トヨタホーム|平屋を建てる価格総額は!?評判&実例&間取りなど総まとめ

ハウスメーカー

 

平屋には、ゆとりや住みやすさのイメージがあり、リヤイア後の終の棲家としても好評のようですが、近年では若い子育て世代にも人気があります。

 

トヨタホームの平屋には、「Since Piana(シンセピアーナ)」と「Great Solar(グレートソーラ)平屋」があり、シンセピアーナの上位クラスとして「理想の平屋」があります。なお、躯体構造はいずれも鉄骨ラーメン構造となっています。

 

そこで今回はトヨタホームについて、

・価格総額
・間取り
・実例
・口コミ

などを紹介していきます!

 

↓平屋に強いハウスメーカの坪単価を比較↓

▶▶全17選のハウスメーカーを比較!トヨタホームの評判は?

トヨタホームで平屋を建てる価格総額は?

 

同社の本体商品価格(建築工事費含む)は、Web上で55~75万円/と紹介されているものがあります。

 

しかし、平屋では基礎や屋根、そして住設備の工事費が、2階建てや3階建てに比べて、床面積当たりのコスト比率が高くなるため、上の価格帯の後半に位置すると思います。

 

坪単価の値段はいくら?

シンセピアーナ(60~70万円/坪)

伝統的な日本の平屋スタイルに、現代の新たな付加価値を加えた暮らしを特徴としています。大きな軒先とテラスが庭と室内をひとつにし、日本的な魅力ある生活様式を実現しています。

理想の家(65~75万円/坪)

上のシンセピアーナを基本に、風格のある外観と、上質な時を刻み歳月の流れを愉しむ空間としています。特徴とする設備には、快適な空気環境を実現するトヨタホーム独自の空調システム(スマート・エアーズ)とゼロ・エネルギー住宅を目的とした太陽光発電システムを装備しています。また、小屋裏収納庫も特徴となっています。

グレートソーラの家(70~80万円/坪)

10kW超えの太陽光発電システムを装備し、売電を目的とした商品です。トヨタホームの試算では、20年間の売電収入が1,128万円となっており、リタイア後の生活を補助してくれるとあります。

トヨタホームの平屋、人気の間取りご紹介!

シンセピアーナ

シンセピアーナのコンセプト紹介に使われているプランのひとつです。プラン紹介の中では、集い、愉しみ、育むための家としています。延床面積135.66m2(41.03坪)と、3LDKも可能なほどの広さを、2LDK+アトリエとしていますので、全体にゆったりとしています。アトリエからテラスに繋がる空間は、コンセプトにあるように、知人が集まり愉しむにはピッタリの空間だと思います。

理想の家

固定階段付きの小屋裏収納庫となっていますので、建築基準法的には、2階建てになります。主寝室と個室2部屋、そして階段後ろの勉強コーナーなど、若い子育て世代を想定したものでしょう。延床面積は、122.13m2(36.94坪)で、標準的な規模ですが、何かゆったり感があります。ダイニング・リビングの北側と南側に大開口の窓があり、それぞれにテラスへと繋がっています。

グレートソーラ平屋

延床面積が、76.745m2(23.12坪)のコンパクトな設計で、プラン紹介では、シニア夫婦の家としています。このプランでは、14.28kWの太陽光発電システムを搭載していますので、十分な売電ができ、リタイア後の経済的なサポートしてくれると思います。面白いと思うのは、ダイニング椅子を共用した、作業カウンターを設けていることで、狭いスペースを上手に利用する具体的な提案だと思います。

 

↓間取り設計でお悩みの方必見!↓

【完全無料】600社があなたの間取りプランを考えます!

トヨタホームで平屋を建てた方の実例紹介!

移動しやすい25坪以下のコンパクトな動線

長年暮らした2階建てから、今後の生活を考えて平屋に建て替えたそうで、意識したのは、コンパクトな動線とのこと。延床面積76.74m2(23.21坪)と25坪以下ですが、収納も適切にあり、夫婦二人のミニマムのなプランとしては、過不足のないものだと思います。

非日常を味わう30坪台のセカンドハウス

夫婦二人のこれからの暮らしを意識して、セカンドハウス的に計画されたようです。インナーガレージは、ご主人の車好きを反映させたもので、延床面積107.66m2(32.56坪)もガレージ部分を除いた居室部分の広さは、27坪ほどになります。居室間に一切の通路・廊下を設けないことを意識した合理的なプランです。

上質な時を刻む緑に彩られた45坪台の家

二人の子供の自立を機に、建替えられtoyoた方の家で、1階の居室部分は、150.34m2(45.47坪)と二人には少し広めですが、自立した家族の来訪時にも対応できるようにとのことです。和室は日常の茶の間としての利用だけでなく、洋室と合わせてゲストルームとしても活用できることでしょう。また、広めのリビング・ダイニングや玄関・ホールにある上部吹き抜けは、より広がりを感じさせる効果があります。気になるのは、主寝室を中心にした動線で、家事作業時の動線が複雑になっていることです。

トヨタホームの平屋口コミ・評判は?

悪い口コミ

・建築を断られた
誰もが知っているトヨタのグループ会社ですから、全国どこでも建てられると思っていましたが、代理店がないため建築できないと断られた、と言うのがありました。これには少し驚き、調べて見ると、確かに全国くまなく販売しているようではありません。営業・事業拠点は、概ね北は宮崎から南は熊本までとなっていますが、新潟から山陰までの日本海側や四国・九州の一部は販売エリアに入っていないようです。意外ですね。
・増築が簡単ではない
トヨタホームの平屋はいずれも鉄骨ラーメン構造となっており、工場で製作されたユニットを現場でつなぎ合わせるタイプのものです。これには、同社のノウハウや独自の技術が詰まっています。そのため、簡単な改造や増築でも、他社で行うとトヨタホームの保証が使えなくなる可能性があります。また、それだけでなく構造耐力にも影響が出てくることもあります。ですから、リフォームを含めて、改造や増築を行う時には、トヨタホームのリフォーム事業部に依頼するのが無難だと思います。

良い口コミ

・頑丈な鉄骨で安心
工場で、ある程度組み上げられているため、現場での組立作業が少なく、現場での施工精度によるバラツキも少なく、末永く住み続けられる頑丈な家になった、と言う声があります。トヨタホームでは、工場で組み立てられた構造ユニットを現場で繋ぎ合わせるユニット工法を採用しています。
・ユニバーサルデザインがいい
トヨタホームの平屋には、床の段差がないのは勿論ですが、マグネット式の戸当りや、ソフトクローズ機構付きの引き戸が採用されており、高齢者だけでなく、子供にも優しいデザインとなっています。そのため、口コミには、家に居るのが楽しくなった、あるいは現在も将来も暮らしやすい、と言うのがありました。
・たよりになる平屋
大きな屋根に重厚感があり、載せた太陽光発電システムで助かっている、との口コミがあります。平屋の場合、延床面積に対する屋根面積が大きいため、大容量の太陽光発電モジュールも載せやすくなります。そのため、ゼロ・エネルギー住宅は勿論ですが、リタイア後の経済的補助として売電収入も期待できると思います。
・開放感のある窓
幅4m、高さ2.3mもの掃出し窓のおかげで、明るさも開放感もたっぷり、と言う口コミがあります。これは、トヨタホームが採用している鉄骨ラーメン構造によるメリットのひとつで、一般的な軸組構造にある筋交いや耐力壁が不要なため、外部に大きな開口を設けることが可能となります。また、内部に柱も少ないため、非常に開放的な大空間をつくることも可能となります。

口コミまとめ

 

トヨタホームは、鉄骨ラーメン構造の住宅販売で40年以上の実績と独自の技術やノウハウを持っており、そられを生かした住宅の基本性能は、トップクラスのものを持っています。そのため、住宅の基本性能に関する悪い口コミは、ほとんどありません。

 

また、外観デザインや内装に関する悪い口コミもほとんど見かけません

 

ですが、口コミから受ける印象は、何故か印象が薄いように感じます。これは、天下のトヨタは、やはり車メーカーのイメージが強いこと、そしてトヨタブランドと比較されるハウスメーカーはセキスイや住友林業のトップハウスメーカーであることが原因ではないかと推測しています。

 

↓トヨタホームの評価は!?↓

▶▶平屋に強いハウスメーカーを徹底比較!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハウスメーカー

↓応援ポチお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

フォローする
平屋チャンネル
タイトルとURLをコピーしました