広い?狭い?40坪の平屋の間取りや価格・予算など徹底解説!

建築方法

 

40坪の平屋を建てるとなると

  • どんな間取りになるのか
  • 広いのか狭いのか
  • 価格、予算はどれぐらい

など気になることが多いですよね。

 

ここでは1つの参考指標になるように40坪の平屋の間取りや外観、価格・予算などを紹介していきます。

まずは40坪の平屋を家族4人で住む場合の快適度を検証してみました。

 

費用を抑えて素敵な平屋を建てる方法!

▶▶低価格で平屋を建てたい方必読!_

40坪の平屋は広いのか、狭いのか

 

私たちが快適に暮らすためには、1人あたり8~9坪あれば良いと考えられています。

1坪は大体3.3㎡(約2畳)ですね。

 

家族4人で住む平屋住宅を作りたいというのなら、4人×9坪=36坪程度が必要ということになり、40坪の平屋住宅は、充分理想値に入れることができます。

 

40坪の間取りは、約130㎡程度と考えてください。80畳あたりが相当します。

40坪の間取りであれば、大家族でない限り、充分平屋住宅で対応することができるスペース空間です。

 

ただし、都心では、なかなか40坪の家など確保は難しいと言われています。

もしも、このような平屋住宅が出来るのなら、ほとんど、理想に叶う自由な設計が出来ると考えていいでしょう。

40坪ならば、ある程度余裕のある平屋住宅を作ることができます。

40坪の平屋の間取り図を紹介!

40坪の平屋の間取り図を5つ挙げていきます。

多くが3LDK~4LDKとなっており、リビングを除く、各部屋も6畳ずつ確保できています。

みんなが利用するものを中央にスッキリ配置

家族みんなが利用する浴室、洗面、トイレを中央に配置し、リビングなどの共有スペース空間と個室などのプライベートの空間を対称的に配置し、短い生活動線とプライベートな空間が完成しました。平屋をL型にプランし、平屋の間取りのデメリットを解消させ、吹き抜け天井で室内が広く感じます。

リビングが中心にある間取り

出典:aickmandata

キッチンや浴室、洗面室の水まわりを一か所にまとまった動きやすい家事動線の間取りです。仕事や家事、子育てに忙しいお母さんも大喜びの平屋住宅です。リビングに隣接した和室はマルチスペースになって有意義に使いこなせそうです。

中庭のある間取り

家の中心に中にはを設け広々とスッキリした間取り。打ちと外の行き気が自由にできることで、子供の遊び場が広がり友人を招き入れた際にも楽しく過ごすことができます♪建物と一体化させてガレージもこだわりのポイント!雨に濡れることなくしっかり守ることができます!

土間のある5LDKの間取り

かなり大きなリビング・ダイニングからすべての部屋がつながってできた5LDKの間取り。トイレを端に2つ設置したり、玄関のわきに自転車置き場を設けたりと、かなり便利で生活しやすい間取りトなっています。また、和室は引き戸に名なっているので、あけるとリビングと一体化することができます!

バリアフリーのある間取り

生活動線の短縮化と収納の効率化に配慮し、バリアフリー対策をふんだんに起用した平屋住宅。リビングルームを家の中心に設置し、その他の部屋や浴室などはリビングを囲む形で設置。どの部屋にも行きやすいように設置されています。また、玄関から一直線に仏間にたどりつくことができます。

40坪の平屋の外観を紹介

今度は外観をチェックしましょう。

まさに40坪の平屋住宅は、羨ましい限りのゴージャス感が漂っています。

大屋根の水平ラインが美しい平屋住宅

広々としたLDKには北側の高い勾配天井に並ぶトップライトからも光が差し込んで、隅々まで開放感があります。リビングからもダイニングからも出入りすることができるウッドデッキがリゾート感を生みだしています。

堂々とした邸宅感を表現

外観は堂々とした邸宅感を表現できるように大屋根や建物全体のシルエット、アクセントとし、茶色のタイルを使用し、凹凸感に富んだイメージのデザインです。バランスをしっかり吟味しデザインした外構があり、木調のフェンスやレンガで作ったアプローチが優しい雰囲気を作りだしています。

周辺の環境にも溶け込む

上品な佇まいにまさに生涯にわたる居心地の良さがあります。和室までがひとつになり、レベルの高い大空間が実現しました。大開口が、近所との交流にも有効活用出来ます。

40坪の平屋を建てる価格、予算は?

 

延べ床面積が40坪の家の場合、ハウスメーカーでの坪単価相場はおおよそ55万円~75万円と言われています。

 

40(坪)×55~75(万円)=2,200~3,000(万円)が本体価格です。

 

諸々の費用がプラス940~1,280万円前後必要となり、概ね3,140万円~4,280万円(土地代は別)が、40坪の費用総額の相場です。

 

35坪でも工夫次第では4LDKの間取りにすることは頑張ればすることができるでしょう。

 

ただし、リビングやキッチン、ランドリースペースや寝室などどうしてもちょっと狭いかなというイメージを持つこともあるかもしれませんので、35坪という場合は、3LDKで間取りの計画をたてることも視野に入れてみましょう。

 

今回の相場は、「延べ床面積」でお話ししていますが、業者の中には、「施工面積」で計算している場合もありますので、注意をしてください。

まとめ

いかがでしょうか?

 

今回は、平屋を40坪で建てるをテーマに色々と紹介させていただきました。

 

平屋を建てる前に知っておきたいこと!

【新築】平屋を安く建てる方法5!超ローコストで素敵な家を建てよう!
平屋を安く建てる方法、コツを紹介します。 家を建てるといえば2階建てが主流ですが、子育てのしやすさや老後のことを考え、今若い世帯でも平屋を建てたいという方が増えてきています。 しかし悩みどころは価格。 ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
建築方法

↓応援ポチお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

フォローする
平屋チャンネル
タイトルとURLをコピーしました