【富士住建で建てる平屋ってどう?【間取り・価格・坪単価】HIRARIの家を大公開!】

ハウスメーカー
出典:富士住建

 

富士住建は、埼玉県上尾市に本社を持つ地域密着型のハウスメーカーです。

 

これまで首都圏を中心として8000棟もの注文住宅を建ててきた実績があります。このたび、完全フル装備の家シリーズに「平屋住宅HIRARI(ヒラリ)」が加わりました。

 

そこで今回は地域密着ハウスメーカー富士住建の

 

・特徴
・価格
・間取り
・hirariの家

などについてとことん紹介していこうと思います!

富士住建で建てる平屋ってどう?特徴は?

出典:富士住建

 

富士住建が建てる平屋は、ハイグレードな設備をそなえた完全フル装備の家です。引越ししてすぐに住めるように標準仕様を低価格で充実させています。

 

【完全フル装備の家】

富士住建は平屋を「完全フル装備」で建てています。

 

通常はオプションとなるエアコンや照明器具、食洗機やIHクッキングヒーターなどの暮らしに必要なものが標準装備で付属しています。もちろん自由設計なのですべてそろえる必要はなく、それぞれのご家庭のライフスタイルに合った設備を付けることが可能です。

 

新築の家に引越してすぐに暮らし始めることができるでしょう。

【高品質で適正価格家づくり】

富士住建はメーカーと年間契約を行うことで、高品質な設備を単価をおさえて仕入れることができます。

 

 

利益率をおさえた適正価格で、すべてのお客様に公平なサービスを実施しています。過剰な宣伝を省き、コストパフォーマンスの良い住宅を提供しています。

 

【充実したアフターサービス】

富士住建では住宅の引き渡し後、1ヶ月・6ヶ月・1年・2年と無料点検を行っています。

 

住まいの健康診断書を発行し、基本となる10年保証以外に各部位ごとにそれぞれ保証を付けています。社内に品質管理の専門部署を設け、さらに第三者機関がチェックしていますから万一のときでも安心です。

 

平屋住宅HIRARIの家とは?

出典:富士住建

 

「平屋住宅HIRARI(ヒラリ)」は自由設計で、ご家族のライフスタイルに合わせたプランがご利用になれます。

 

 

ワンフロアーでつながっていますから段差がなく、2階に上がる階段を設置する必要がなくなり、生活動線を考えた間取りにすることで家事の手間が省けるでしょう。

 

 

平屋住宅HIRARIの完全フル装備の家をショールームで見ることができます。富士住建のショールームで実物を見ながら気になる設備をご確認ください。すべてのショールームにキッズルームと駐車場を完備していますから、小さなお子さんがいるご家庭でも時間を気にせずに相談できます。

 

富士住建で家を建てるおよその価格は?

 

完全フル装備の家を1000万円台から建てることができます。

 

 

坪単価の目安ですが、30万円~40万円ほどになります。ご予算に合わせた設計を行うことができますからスタッフにご相談ください。

 

 

平屋は2階建ての家より安定しやすく、地震に強いという特徴があります。2階建ての家を建てる際よりも、耐震にかけるコストを省けそうです。2階に上がる階段を作る必要もないことから、コスト的にも削減できるメリットがあるでしょう。

 

坪単価はいくらくらい?

富士住建は、高品質な住宅を適正な価格で提供しています。

 

平屋住宅HIRARIの標準仕様で65坪の場合、坪単価は約38万円となります。

 

ただし、建物の大きさによっても坪単価が変わってきますから、ご予算をスタッフに提示した上でご相談ください。特に平屋は、2階建てに比べて基礎部分の面積が広くなります。基礎工事に必要な面積が2階建ての場合よりも広くなるため、坪単価が上がる可能性があります。

 

↓計23社の坪単価を一気に比較!富士住建はどう?↓

【失敗しない!】平屋住宅が得意なおすすめハウスメーカー23選@価格&坪単価も徹底比較
2階建て、3階建ての住宅が主流の中、再度注目を集めているのが「平屋住宅」です。 平屋というと、古い、お年寄りが住む、などのイメージが先行しがちですが、最近はセカンドライフの住み替えの家としてはもちろん、子育て世帯の若い世代にも人気が出...

富士住建で平屋を建てた方の実際の口コミは?

富士住建で平屋を建てた方の口コミをまとめました。平屋づくりを検討する際の参考にしてください。

【暮らしやすさを追求した平屋(茨城県K様邸)】

最初は2階建ての家を建てようかと思っていましたけど、富士住建さんのHIRARIの話を聞くうちに平屋が魅力的に思えてきました。どうせならバリアフリーにしてしまったほうが後から便利と思い、家の中に段差のない暮らしやすさを一番に考えてお願いしました。

【趣味を楽しむ平屋(神奈川県H様邸)】

私がバイク好きなため、玄関からすぐに出入りできるように土間を広めに取りました。おかげさまで雨の日でも、玄関脇で自由にバイクの手入れをすることができます。メンテナンスの道具などを収納できるように棚も大目に取り付けました。休みの日に家の中で、好きなバイクいじりが自由にできるようになって大満足です。

【家族の会話が増える平屋(埼玉県O様邸)】

子どもが大きくなり、家族で顔を合わせる機会が減ってきました。「もっとコミュニケーションを取れる間取りにしたい」と設計の人に相談したところ、対面式のキッチンにすることを勧められました。さらにリビングとダイニングの壁を取り除き、居心地の良い広い空間にしたら前より家族が集まるようになりました。

富士住建で人気な間取りを紹介!

富士住建で「平屋住宅HIRARI」を建てる際の間取りについてご案内します。

 

その家に住む人の家族構成によって必要な間取りが違ってきます。お子さんが独立した後で、ご夫婦がふたりで暮らせるように間取りを変えたいというご家庭も増えています。平屋なら、将来的にバリアフリーにする場合もお手軽です。

 

以下は平屋を建てる際の間取りの一例ですけど、それぞれのご家族のライフスタイルに合わせて自由に設計できます。

 

【小屋裏付きの1LDK平屋(約20坪)】

出典:富士住建

20坪ほどの平屋住宅は、新婚のご夫婦向けの間取りです。LDK(16帖)の隣りに寝室(6帖)を設置し、8帖の小屋裏が付いています。小屋裏とは、住宅の屋根裏にできる空間を指します。小屋裏は天井が低かったりするため居室としては使いにくいようですけど、収納場所や趣味の部屋として使うことができるでしょう。小屋裏に窓を付けると光が差し込みますし、換気も良くなります。

【和室のある2LDK平屋(約27坪)】

出典:富士住建

年配のご夫婦が住むのに良さそうな和室のある間取りです。和室の横に縁側を設けています。縁側から庭の景色を眺めることができるでしょう。LDK(18帖)の隣りに和室(8帖)がありますが、2部屋をつなげて一つの空間にすることが可能です。部屋を広く使うことができます。

【子ども部屋のある3LDK平屋(約30坪)】

出典:富士住建

お子さんのいるご家庭向けの間取りとなります。家族がゆったりとくつろげる広めのLDK(20帖)の隣りに、夫婦の寝室(6帖)と子ども部屋(6帖)を設けました。ウォークインクローゼットが2ヵ所ある以外にロフト(6帖)もあり、たっぷりと収納スペースを取っています。

まとめ

 

富士住建は「居心地の良い家を建ててきちんと手入れをし、長く大切に住む」ことをコンセプトにしており、住む人が幸せになるための品質の良い住宅を提供しています。

 

平屋住宅の良さは地震に強く、ほかの部屋への移動がラクで暮らしやすいことです。1階部分に部屋が集中することで冷暖房のコストなどもかかりにくくなります。

 

平屋には昔ながらの家というイメージがありますがおしゃれなデザインの平屋も多く、天井を高くしたり、ロフトを付けて収納スペースを増やすなど自由に設計できます。完全フル装備の家で快適な設備を整え、予算内のコストでご希望の家づくりが叶うでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハウスメーカー

↓応援ポチお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

フォローする
平屋チャンネル
タイトルとURLをコピーしました