平屋をローコストで!|ユニバーサルホームの評判はどう?間取りや坪単価を調査!

ハウスメーカー

 

ユニバーサルホームは、ローコスト住宅のカテゴリーの住宅でありながら、優れた技術を用いて、快適な住環境の家を造り出している会社です。平屋においても、独自の技術を生かし、良い住まいを提案しています。

 

そこで、ここではユニバーサルホームの平屋について、

・特徴
・評判
・間取り
・実例

 

などについて、取り上げたいと思います。

 

“平屋に強いハウスメーカー13社を徹底比較しました”

▶▶失敗せず!優秀なハウスメーカーに出会おう!

平屋の素敵な暮らしを叶えるユニバーサルホームの特徴は?

 

ユニバーサルホームは独自の技術の家造りをしています。

 

特に特徴的なのは基礎構造で、普通の家の基礎と違い、地面の熱を床面に伝わる様に造ってあります。これにより、室内は外気の温度の影響を緩和させ、夏涼しく、冬は暖かくなります

 

また、構造ですが、特殊な金具で構造部材を接合させる仕組みとなっているため、強固な家となります。平屋は一般的に地震等に強いのですが、ユニバーサルホームの家は、更なる強度を持つと言えます。

 

そして、壁にALCを採用するなど、構造も工夫されていて、優れた断熱性と防音性を兼ね備える様に出来ています。この様に、ユニバーサルホームは様々な技術を自社製品に生かし、安心で快適な家造りをしています。

 

平屋|ユニバーサルホームでかかる価格は?坪単価も知りたい!

 

ここで、ユニバーサルホームの価格の内訳について述べたいと思います。ユニバーサルホームの価格の内訳にも、様々な項目があります。大きく分けて、建物本体価格、土地の価格、付帯工事、外構工事等があります。

 

まず建物ですが、価格としては大体坪30~45万円くらいになります。

 

注文住宅の場合は坪50万円くらいになりますので、リーズナブルな価格と言えるでしょう。尚、建物には制振装置等も付けることも出来ますので、少々値段は高めになりますが、より良い構造となります。

 

土地に関わる価格ですが、大きな物としては地盤改良工事等が挙げられます。

 

地盤改良は、実は非常に大切です。と言うのも、地盤が十分な強度を持っていない場合、上に建てた建物の重みで、家が傾いたり、沈んだりする場合があるからです。

 

また、付帯工事も発生します。

これには、電気の引き込みや、水道、ガスの設置等が挙げられます。そして、外構工事です。これは駐車スペースの工事や、塀の工事、庭の工事等があります。

 

以上が不動産の価格になりますが、実際に購入する場合には、不動産取得税や建物分の消費税等が発生します。検討段階では、取得の際の諸費用についても頭に入れておきましょう。

ユニバーサルホーム平屋の評判はどう?実際の声を聴いてみた!

それでは、ユニバーサルホームの評判はどうなのでしょう?

悪い口コミ

悪い口コミには、以下の様な物があります。

・床暖房が食品保存に向かない
ユニバーサルホームの1階の床面は全面床暖房になりますが、これが返って食品保存には良くない、との指摘がありました。食品保存は基本的に冷暗所に保存する物が多いからです。
・営業マンの対応が悪い場合がある
営業マンの質の問題は、どこの会社でも永遠の課題と言えますが、ユニバーサルホームも例外では無い様です。ユニバーサルホームはフランチャイズ形式を取っていますが、社員教育にバラつきが出ているとも言えるでしょう。

いい口コミ

次が高評価の口コミです。

・床暖房が快適
床暖房には高評価が多く、快適性を推す声が多くありました。他社の住宅の床暖房は部分的になりますが、ユニバーサルホームの床暖房は全面的なので、高評価を得ました。
・断熱性や防音性が良い
壁の断熱性を評価する声もありました。ユニバーサルホームの外壁はALCを採用し、発泡ウレタンフォームを吹き付けているため、断熱性や防音性に優れます。
・コストパフォーマンスが良い
大手ハウスメーカーの住宅は、坪60~80万円とも言われますが、ユニバーサルホームは、充実した仕様で坪単価を抑えています。このコストパフォーマンス性を評価する声も多くありました。
・営業担当が親切
「営業担当者が親切で良かった」と言った声もありました。営業マンは低評価の人も要れば、高評価の人もいますが、良い営業マンに当たった人の声と言えます。
平屋に強い13社にユニバーサルホームは入ってる?

ユニバーサルホーム平屋おすすめの間取りは?

ここで、ユニバーサルホームの平屋の間取りの例を見てみましょう。

間取り1

 

この間取りはLDKを中心とした間取りになっていて、しっかりと寝室と和室を仕切っていることが特徴です。LDKを大切にしながら、各部屋のプライバシーを確保した家と言えるでしょう。

間取り2

この間取りは、テラスを中心としていることが特徴です。それぞれの部屋がテラスを臨むので、外の自然を楽しめることが特徴です。

ユニバーサルホーム平屋の実例は?

ここで、ユニバーサルホームの平屋の例を見てみましょう。

実例1

 

この家の特徴は、スキップフロアを利用して、家全体を広くしている点です。平屋は生活動線がフラットになっていて、上への広がりが欠ける場合があるのですが、この家の場蒼は上への広がりを造っています。

実例2

 

この家は、一見すると非常にシンプルに見えますが、ユニバーサルホームの家の防音性を見事に活用しています。と言うのも、楽器演奏を前提にして建てた家だからです。ユニバーサルホームの家は、ALCに加えて、発泡ウレタンフォームを吹き付けて、高い防音性を実現しています。

まとめ

 

ユニバーサルホームの家は、独自のテクノロジーを上手く組み合わせた造りになっていて、平屋においても非常に強く、快適な家を造り出しています。平屋は生活動線がフラットで、快適な住み心地なのですが、床暖房や防音性等の独自の技術は、更に住み心地の良い家にしてくれます。

失敗しないハウスメーカの選び方!

【失敗しない!】平屋住宅が得意なおすすめハウスメーカー23選@価格&坪単価も徹底比較
2階建て、3階建ての住宅が主流の中、再度注目を集めているのが「平屋住宅」です。 平屋というと、古い、お年寄りが住む、などのイメージが先行しがちですが、最近はセカンドライフの住み替えの家としてはもちろん、子育て世帯の若い世代にも人気が出...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハウスメーカー

↓応援ポチお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

フォローする
平屋チャンネル
タイトルとURLをコピーしました