【ロ―コスト】平屋を新築で建てたい人へ!価格を抑えて素敵に建てる方法とは?

費用

 

いざ憧れの平屋を建てよう!と決意したはいいものの、価格相場がどのくらいなのか、どんな平屋にしたら良いのか迷いますよね。

 

自分のこだわりをたっぷり詰め込める平屋、それ相当の額が発生することもままなりません。

 

そこで今回この記事では、実際に平屋を建てるにあたって、

 

・価格相場
・注意点
・費用を抑える方法

などをご説明していきます。

 

日本で1番の住宅サポートサイト!

▶▶見積もり&間取り&土地探しすべ手が簡単に!

平屋を新築で建てるにあたって

 

平屋のメリットは何と言っても生活導線がコンパクトで使い勝手が良いという点です。

 

洗濯や着替え、掃除など毎日1階と2階を行ったり来たりする必要がなく、ワンフロアで済みます。

 

 

また、2階建てのように階段などの段差がない為お子様のいる家庭も安心ですし、老後も階段の上り下りがなく終の棲家にはピッタリの家!

 

 

新築で平屋を建てることで、上記で挙げた使い勝手の良さに加え、自分達の生活スタイルに合わせた間取りにすることが出来ます。

平屋を新築で建てる問題点は?

 

平屋のデメリットは、費用が2階建てよりも割高になってしまうという点です。

 

 

同じ坪数で比較すると、おおよそ2階建ての3割増しで平屋の方が高くなるようです。これは、基礎工事と屋根の費用がどうしても2階建てより割高になるためです。

 

 

では、実際の価格相場はどうでしょうか?

平屋を新築で建てる場合の価格相場&予算は?

 

2階建てとの比較と言っても、平屋と2階建てでまったく同じ間取りになることはありません。

 

 

また、建築費用は敷地面積や依頼する住宅会社や設備によって変わってくるようですが、2LDK~3LDKの広さで1,000万~2,000万くらいが相場のようです。

建築費用が高くなってしまう理由って?

平屋の方が建築費用が割高になる理由。

 

それは、基礎工事と屋根の工事が2階建てより約2倍必要になるからです。

 

建築費用の中でも基礎工事は費用の割合が高く、敷地面積の広さが単純に基礎工事の費用に比例してしまいます。

2階建ての費用と比較すると?

 

平屋を建てるにあたり、2階建てと同じ床面積を確保しようとすると単純に2倍必要になります。

 

30坪の2階建てと同じと考えると平屋なら60坪となり。建築費用を相場の中間、1,500万と設定した場合だと1,500万÷30坪=50。これが平屋の坪単価。2階建ての場合、平屋にはない階段とホールスペースで約5畳程度あるため1,500万÷35坪=約42万。

 

このように、単純に計算すると平屋の方が2階建てよりも割高になることが分かります。

 

 

ただし、2階建てで必ず必要な階段やホールスペース、場合によっては2階のトイレなども平屋には必要ありません。そのスペース分を使ってあと一部屋つくることも可能です。

 

 

また、新築を建てた後の修繕費などランニングコストまで考えると一概に平屋が高いとは言い切れません。

新築費用を安くしたい!費用を抑えるには家の見積もりを比較する!

 

やはり、最終的にたどり着くのは「費用が安くて素敵な家」ということ。

 

しかし、いくら費用を安く抑えたい!といってもそう簡単にはいかず、最後には自分の”意志か費用”どちらを取るかの選択になります。もちろん、どっちを譲る事はできないですよね?

 

 

そこで!今回、そんな皆さんに紹介したいのは、どちらも譲らず費用を抑える方法!そんな方法あるの!?と、思った方もいらっしゃると思います。

 

 

それがあるんです!

 

 

それは、多くのハウスメーカーから家の見積もりを比較するということ。

 

 

見積もりを比較するということは、多くのハウスメーカーなどから、自分のプランの見積もりを請求しそれぞれメーカの見積もりを比較して、自分にあった額のメーカを選ぶということ。

 

 

「えっ!以外にそんな事なの?簡単じゃん!」と思った方もいらっしゃいますよね?しかし、多くのハウスメーカーから沢山の資料を請求するとなると、なかなか面倒なんですよ!!

 

【完全無料】見積もりのほかに間取りプランも!

楽に見積もりを比較するならココ!

流石に、多くのメーカーに見積もりを請求するのは面倒くさい!

 

やはり、ここで気にかかるのは“面倒くさい”ということ。

 

 

1社1社多くのハウスメーカーに見積もりを依頼するとなると、依頼どころか疲労が溜まっていってしまい、依頼するだけでも大変なのにその後の対応も重なり、諦めモードになってきてしまう可能性もあります。

 

 

そうなると、途中で諦めて平屋の家づくりの中で”費用を妥協してしまう”部分も出てきてしまうんです…。そんなのダメ!後悔が残ったまま家を建てるのはつらいですよね。

そんな悩みを解決してくれるのが”タウンライフ家づくり”!

 

そこでおすすめしたいのが“タウンライフ家づくり”なんです!

 

 

見積もりを請求することに対して、どうにもできない!と思っていた悩みをしっかり解決してくれますよ♪ではここで、タウンライフ家づくりにはどんなメリットがあるのか確認していきましょう!

 

600社のハウスメーカー&工務店から諸費用含む見積もりを出してくれる!

 

まず第一のメリットは、600社以上のハウスメーカーから一気に見積もり額を依頼することができる。

 

これは凄いですよね。

 

面倒だと思っていた、1社1社依頼する手間も省けてその後の対応も楽チン!さらに、タウンライフ家づくりには、600社以上のハウスメーカーが登録されているので、ご自身の費用にあった工務店が見つかるはずです♪

 

 

多くのハウスメーカーから自信のプランの見積もり額を請求することで、しっかり費用の違いを比較することができ、自分に合った額のメーカを見つけることができますね!

 

 

さらに、タウンライフ家づくりでは見積額を出してくれるだけではなく、諸費用も含んだ額を出してくれるので、ご自身で後々考える必要もなし!ご自身の負担もなくなりますよ♪

 

 

タウンライフ家づくりはこちら!

600社以上のハウスメーカー・工務店に依頼をしよう!

見積もり額だけじゃない!間取りプランや土地探しも行ってくれる!

 

2つ目のメリットは、間取りプランや土地探しも行ってくれるところ。

 

タウンライフ家づくりでは、600社以上のハウスメーカーから間取りや土地提案を受ける事が出来るんです!

 

 

平屋の家づくりに関して「間取り」はすっごく大事なところですよね。その間取りプランをしっかりと提案してくれるなど、平屋の間取りポイントなどを教えてくれます。

 

 

そしてもう一つが、土地探しも行ってくれるところです。

 

 

成功する土地探しのポイントを教えてくれる他、希望の間取りや敷地などを考慮して、素敵な土地探しの提案を行ってくれます。理想の住まいの実現に近づきますよ♪

 

 

\タウンライフ家づくりはこちらへ!/

理想の間取りや土地プランを提供してもらう!

しかも…全部無料&簡単に依頼できる!

 

最後3つ目のメリットは、これまでの依頼が全部無料で&簡単に依頼することが出来るんです。
  • 見積もり
  • 資金計画
  • 間取りプラン
  • 土地探し

などを、すべて無料で受け取ることが出来ます。

 

 

さらに、依頼方法がとっても簡単!依頼するまでの操作時間を換算するとたった3分で済む!パソコンが不慣れな方でも簡単に依頼することができるので、手間がかかりません!

 

 

詳しい申し込み方法は、以下のページで詳しく説明していますので、是非ご参考にしてみてください!

 

 

簡単&的確に依頼方法を伝授!

【簡単3分】タウンライフ家づくりの申し込み手順を解説!実際に届く資料の画像付き!
無料で簡単に資料請求がでキルタウンライフ家づくり! 1度請求したら、必ずその中からハウスメーカーを決めないといけないの?と、不安を抱いている方もいらっしゃいますよね。 しかし!タウンライフ家づくりは大丈夫...

こんなサービス日本で唯一!タウンライフだけ!

これまで、タウンライフのメリットを沢山紹介してきましたが、いかがでしょうか!?平屋の家を作りにあったて、本当に様々なサポートをしてくれることが分かりましたよね♪

 

こんな沢山のサポートをしてくれる住宅サイト、

 

実は、タウンライフ家づくりだけなんです。

 

他のサイトを探しても、ここまで沢山のサポートを無料で行ってくれるところはありません!本当二利用しないと損するサイトです!

 

・理想の間取りプラン
・家を建てる資金計画
・土地探しのお手伝い

 

すべてをタウンライフと行って、素敵な家を建てましょう!

 

【完全無料】安く出素敵な家を!

利用しないと絶対後悔する!

タウンライフ家づくりの気になるQ&A

Q:本当に無料なの?

正確に無料で資料請求をすることができます。

 

先ほどもお話したように、タウンライフ家づくりでは見積もり所などをすべて無料で行えるサービスです。気になる複数社に依頼をし無料で平屋の見積もりなどがが届くので、家づくりの中で見積もりが気になる方や、プランを提案していただきたい方は、ぜひ利用してみることをおすすめします!

 

Q:依頼後の面倒な営業トーク(電話)はある?

営業トーク(電話)は一切ありません。

 

やっぱりネットサービスということもあり、依頼後のひつこい営業電話はLきになりますよね…!?しかし安心してください。依頼する際の備考欄に「電話ではなくメールだけでのやり取りでお願いします」のように記載すると、そのような営業の電話は一切ありませんよ!

 

Q:依頼後の流れは?

依頼した資料が届くのを待ちましょう。

 

資料が届く前に1度記載した電話番号に電話があります。その後は、依頼した際に記載した住所に資料が届くので、それを待っているだけでで大丈夫です。

 

資料が届き次第、希望のプランを見つけて詳細の打ち合わせなどもしっかりと行いましょう!

Q:インターネットだからトラブルがあるんじゃない?

インターネット特有のトラブルは一切ありません。

 

そもそも、「インターネットだからトラブルが起こる」ということ自体もあまりありません。また、タウンライフ家づくりのサービスは不良不適格業者をあらかじめ排除しているので、登録されている会社も、しっかり信用することができます!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、平屋の家を建てる費用について紹介いたしました。

 

家を建てるのは大きな資金を動かすことでもあり、出来るだけローコストで完結したいですよね。今回を参考にして家づくりを始めると、少しは費用を節約できると思います。

 

皆さんも1度「タウンライフ家づくり」を利用してみてくださいね♪

 

\【簡単&無料】自分プランのお見積もりを出してもらう/

ローコストで素敵な平屋を建てるならココに頼ろう!

タイトルとURLをコピーしました