【これは必見!】平屋は洗濯ものをどこに干すのがイイ?建てる前に知っておこう!

家内

 

平屋住宅を作り、このような問題にぶつかり悩んでしまったということがないようにしなければなりません。日常生活において、洗濯って大事なポイントです。

 

計画性のない平屋住宅を建てたばかりに、干す場所がなくて困った!ということがないようしましょう。

 

\洗濯ものを気にせず干せる間取りを作ろう/

【間取りの失敗談から学ぶ】賢く平屋を建てる方法@提案力あるメーカー選びが必須!
家を建てることは、一斉一大の行事ですよね。だからこそ「絶対に失敗したくない!」「不安や疑問が出てくる」と思うのはあたり前だと思います。 しかし、特に平屋の家づくりはそう上手くいかず"失敗"して後悔をしている人が多いのが...

平屋は洗濯物を干す場所が悩む!その理由って?

 

平屋住宅って、結構、洗濯の問題を抱えることがあるようです。みなさんが二階建てを建てれば、二階のベランダに干せば問題は解決します。しかし、平屋住宅の場合、洗濯物を干すスペースといえば、 一階部分か敷地内のどちらかです。

 

しかし、人目につく位置なので、周囲の視線って結構気になりますよね

 

どこが一番日があたるのかということを考えても、 リビングであったり家の正面ということになり、とにかく洗濯物が普段、結構目立つ存在になってしまうことになります。

下着なんて、なかなかそのような場所に干すことができないですよね。

 

平屋住宅のデメリットは、洗濯物によって露呈されることになるかもしれません。それは、周囲の視線という問題だけでなく、 まわりに2階建ての家があれば、影になりなかなか乾かない時間も出てきたりします。

 

そして、下着繋がりの話しですが、女性の方々の下着盗難の事件も、平屋住宅だから起きてしまう率が高くなります。

みなさんが、平屋住宅をプランする場合、何かしらこのような問題について解決方法を考えておく必要があります。

平屋は洗濯ものをどこに干す?おススメの場所はここ!

 

であれば、平屋住宅を建てた場合、どのような方法を採用すればいいのでしょうか。しっかり、他の人たちのアイデアも参考にして検討してみましょう。

 

テラスやウッドデッキを採用する

 

平屋住宅にあらかじめ敷地の余裕があるというのなら、テラスやウッドデッキを広くして、洗濯スペースを確保するといいでしょう。 そのような方法によって、いちいち靴に履き替える必要はありませんし、とても便利なライフスタイルを確保することができます。

 

テラスやウッドデッキに屋根をつけると、地域によっては建築面積として計算されてしまうことがありますので、「後付け」という選択肢がいいでしょう

 

ランドリールームを作る

 

洗濯物の対策として、ランドリールームを作るというのも方法です。ランドリールームを作ることで、洗濯物を洗うことも、干すことも、畳むことだって、すべての作業は一つの場所で行うことができます。

 

とても気分よく日常生活を送ることができますが、まず、 ランドリールームが作れるだけの敷地面積を確保しなければなりませんし、部屋数を確保する必要があります。

 

\洗濯ものを気にせず干せる間取りを作ろう/

【間取りの失敗談から学ぶ】賢く平屋を建てる方法@提案力あるメーカー選びが必須!
家を建てることは、一斉一大の行事ですよね。だからこそ「絶対に失敗したくない!」「不安や疑問が出てくる」と思うのはあたり前だと思います。 しかし、特に平屋の家づくりはそう上手くいかず"失敗"して後悔をしている人が多いのが...

他にも|平屋で洗濯を干す対策方法!目隠しを作る?

 

他にも平屋住宅で洗濯スペースを確保するために、このような方法について考えてみましょう。まず、みなさんが平屋住宅を計画するとき、中庭を取り入れる意識を持ってみてはいかがでしょうか。

 

建物をロの字型にすることで、洗濯物に対して周囲の視線は気にしないで済ますことができます。ロの字型の平屋住宅は、プライバシーが確保できておすすめです。

 

プラン上、中庭の一部が道路に面してしまう場合には、 フェンスや格子を利用して、遮ることも出来ます。実際には洗濯スペースを作りたいものの、思い通り出来ず、どうしても後回しの発想になってしまう人たちもいるでしょう。

 

広いランドリールームが欲しいものの、実現できない方々は多いです。そのような人たちってただあきらめなければならないのでしょうか。

室内干し用の物干し

 

メーカーから、室内干し用の物干しなども販売されています。 天井に設置した設備から、竿がおりて来て、洗濯物を干すことができます。使用しないときには、天井に上手く収納することができて、邪魔には全然なりません。

 

洗濯物を目隠しするという方法もあります。

 

洗濯物干し場などのベランダのフェンスは、幅が広く空いているので、洗濯物が丸見えになってしまうケースが多いので、目隠しのフェンスを購入して来て、業者に依頼をしないでも、結束バンドで簡単に設置することができます。

 

パネルやネットを張ったりするアイデアを採用している家庭もありますし、グリーンカーテンを作るという方々もいます。洗濯物をネットでカバーするというのも方法です。 雨除けのカバーを使用することで、雨から洗濯物を守ることができるメリットもあります。

まとめ

いかがでしょうか。まず、しっかりプランの段階で洗濯物スペースをどうすればいいか考えることが肝心です。でも、理想は実現出来ないこともあります。

 

さらに平屋住宅の洗濯物対策としていろいろアイデアを出してみてはいかがでしょうか。簡単に出来ることが案外一杯あるのではないでしょうか。

 

\洗濯ものを気にせず干せる間取りを作ろう/

【間取りの失敗談から学ぶ】賢く平屋を建てる方法@提案力あるメーカー選びが必須!
家を建てることは、一斉一大の行事ですよね。だからこそ「絶対に失敗したくない!」「不安や疑問が出てくる」と思うのはあたり前だと思います。 しかし、特に平屋の家づくりはそう上手くいかず"失敗"して後悔をしている人が多いのが...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家内

↓応援ポチお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

フォローする
平屋チャンネル
タイトルとURLをコピーしました