【安心】平屋の防犯対策を頑丈に!これおすればOK!対策方法4選!

家内

 

平屋は防犯面が不安、という声をよく聞きます。

 

実際は2階建てや高層ビルの方が空き巣に入られやすいというデータもあるようですが、平屋もしっかり防犯対策はしておくべきですよね。今回は平屋の防犯対策についてご紹介します。

 

【間取りの失敗談から学ぶ】賢く平屋を建てる方法@提案力あるメーカー選びが必須!
家を建てることは、一斉一大の行事ですよね。だからこそ「絶対に失敗したくない!」「不安や疑問が出てくる」と思うのはあたり前だと思います。 しかし、特に平屋の家づくりはそう上手くいかず"失敗"して後悔をしている人が多いのが...

平屋は頑丈防犯対策が必要?

 

平屋はマンションの1階と同じく通行人の目線の位置にあるためベランダから空き巣に入られるのではないかなどの心配があるようです

 

実際、空き巣が一番入りやすいのは「人目につかない場所」とのこと。

 

そうすると一概にも平屋だから、1階だから危ないというわけではなさそうです。しかし、平屋の家は通行人からの目線を遮るため背の高い塀を設けていることが多く、これが空き巣にとっても目隠しとなってしまいます。

 

うっかり空き巣に入られたりしないためにも防犯対策はバッチリしておきましょう。

空き巣に入られやすい環境とは?

 

空き巣に入られやすいというのは家だけでなくその周りの環境も大きく影響しています。

 

まず、公園が近くにある家は要注意

 

公園は昼間は賑やかですが夜になると人気がなく暗い場所です。空き巣は侵入前にその家の下見をするため、公園は長時間いても怪しまれず下見にはぴったりなのです。

 

また、人通りが少ないのも侵入されやすいですが、居酒屋街などの近くも人ごみにまぎれて下見しやすく逃げやすいようです。

 

環境以外でも、その家が共働きで昼間無人になったり、周囲の人との近所づきあいがない、ゴミ出しや近所にいくときは鍵をかけないなどもしっかり下調べしているといいます。

 

環境はどうにもなりませんが、家の周りだけでもしっかり防犯対策はしておきたいですね。

平屋の防犯対策はこれでOK!対策方法5選!

窓ガラスには防犯フィルムを張る!

 

窓の対策として人気なのが防犯フィルムです。

 

窓に張っておくだけでバールなどの工具で強く叩いてもひびが入るくらいで割れないようになっています。最近では防犯面に加え紫外線をカットしてくれるものもあるようです。

 

また、防犯フィルムの他にも2重窓にしたり、格子をつけるという対策もあります。
どちらも防犯面が高い上、外から見た時に「この家は入りにくそうだ」と思わせることが出来ます。

 

窓の鍵も重要!

 

さらに防犯性を高めるのは窓の鍵

 

窓にはほぼ鍵がついていますよね。下や上にひねって開けるクレセント錠という鍵が主流になっています。このクレセント錠は主流がゆえに侵入者にとっても開けやすいということになります。

 

最近ではこのクレセント錠にも鍵があり、それを開けてさらにクレセント錠も開けなけらば侵入できないようになっているものもあるのでオススメです。

 

窓の外にはセンサーライト!

 

さらに必要なのは、そもそも家に入られないようにす防犯対策

 

窓や錠は侵入されたけど開けられないようにするものですが、センサーライトはそれ以前に侵入者を防ぎます。夜道を何気なく歩いていて、通った家のセンサーが反応してライトがつき、ビックリしたことはありませんか?これは空き巣にとっても非常に効果的です。

 

中の人間に見られるだけでなく、暗闇に乗じたはずなのにライトがついたことで通行人にも見られてしまうため空き巣としては仕事がやりにくくなります。

 

また、そもそも暗闇を作らない工夫として使用するのも良いですね。

間取りには中庭を作る!

 

また、間取りにおいても防犯対策として有効なのが中庭です。

 

中庭を作ることで中庭側に大きな窓をつけることになり、道路に面した外側に大きな窓を付けなくても採光が確保できます。すると中庭部分の窓だけで十分家の中が解放的になるので外壁の窓からの侵入の可能性を低く出来るからです。

 

寝室は要注意!窓サッシュを使用しよう

 

寝室は一番狙われやすいと聞いて驚かれる方もいるかと思います。

 

寝室は必ず人がいるし寝る直前まで電気がついていたりと、一見一番安全に見えますよね。しかし、狙われやすい理由は窓が開いているからなのです。

 

クーラー嫌いの方や高齢者の方は特に、寝る際はエアコンに頼らず自然の風で過ごしたいと窓を開けたままにします。特に平屋は窓が開いているのも丸見えですから狙われやすいのです。

 

そのため、窓を開けたとしてもサッシにするようにし、なおかつサッシの上下に補助錠をつけておくと良いでしょう

平屋の防犯対策にもってこい!おすすめ防犯グッズ!

防犯カメラ

 

ダミーカメラを使用するのも良いですが、実はダミーカメラは空き巣もちゃんとチェックしており、見た目だけでダミーか判別できるといいます。

 

また、ダミーだと電気が通ってないためホコリが溜まりにくく、その点で見分ける空き巣もいるそうなので、万全の対策とはいえませんが多少の視覚効果はありそうです。

 

ドアアラーム

 

ドアアラームとは、ドアや窓が開いた際にセンサーが反応し、離れた場所にある受信機に光と音で知らせるものです。

 

ご老人の深夜徘徊を防いだり、防犯目的として使えますし、高齢の方でチャイムが聞こえにくくなり来客に気付かない場合にも活用されるようです。いずれにしろ人感センサーは侵入をいち早く知るのにとても役立ちそうですね。

 

砂利

 

空き巣が一番やりにくいのが自分の存在に気付かれること。

 

当然足音もたてないよう慎重になっています。その対策として敷地に大きめの砂利を敷いておくと、もし侵入しても砂利の音で侵入者がいると事前に気付くことができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

平屋であれ2階建てであれ、空き巣に入られないためには周りの環境と家の周りの防犯対策が不可欠です。自分の大切な家族と家を守るため、対策はしっかりしておくことをオススメします。

 

【間取りの失敗談から学ぶ】賢く平屋を建てる方法@提案力あるメーカー選びが必須!
家を建てることは、一斉一大の行事ですよね。だからこそ「絶対に失敗したくない!」「不安や疑問が出てくる」と思うのはあたり前だと思います。 しかし、特に平屋の家づくりはそう上手くいかず"失敗"して後悔をしている人が多いのが...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家内

↓応援ポチお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

フォローする
平屋チャンネル
タイトルとURLをコピーしました