※暑すぎ注意|平屋に【天窓】って意外にアリ!?メリットとデメリットを紹介

家内

新しい家を建てるとき、いろいろ理想を実現したい思いがあります。

 

天窓を作りたいという方々も多くいらっしゃることでしょう。 天窓は、屋根や天井に設置された窓のことであり、「トップライト」とも言います。換気や採光を目的とし、とてもオシャレで、開放的スペース空間を作りだしてくれます。

 

天窓があれば、家のなかから、天気のいい日、青空や、星空を見ることも出来ますよね。天窓のある家って、とてもロマンチックなのです。

 

多くの人たちが、実際に天窓をつけようかなという気持ちを持つことがありますが、天窓にもデメリットの要素があるので、しっかりその点についても注意をする必要があります。

そこで今回は、

・メリット&デメリット
・間取り
・予算
についいてお話していきたいと思います。
https://hirayachannel.com/hiraya_newconstruction/

平屋に天窓を付けるメリットは?

まず、新築住宅に、天窓をつけたいと思う理由についてです。天窓を新しい家につけることで、家は、外とも繋がり開放された感じにすることができます。

日当たりが良くなる

 

天窓によって、光をしっかり部屋に取り入れることができます

家を建てるときに採光性もとても大事な問題です。どう意識して光を取り入れようとしても、残念ながら近くに建っている家、ビルによって光が遮られてしまうこともあるでしょう。

しかし、天窓を作れば、ほとんどのケースが上手く光を取り入れることができます。天から降り注ぐ光は、ほとんど遮断物に遮られる心配はする必要がありません。天窓であれば、昼間はほぼ一定の自然光を部屋に取り入れることができます。 壁面の窓と比較して、3倍程度とも言われています。

風通しの良さ

プラスして天窓をつければ風が家の中にスムーズに流れていくことでしょう

室内の暖かい空気は、上へ昇る傾向があります。ですから天窓の設置によって、一階部分から家の最上部に風が流れていき、夏の暑い日でも、居心地のいい環境で過ごすことができます。

開放感があり省エネにも!

さらに天窓には、省エネというメリットもあります。

天窓に通風性が備わっていれば、家の中での照明や冷暖房の使用頻度は大幅に減らすことができます。

既に天窓には、開放感があるというお話しもして来ましたが、プラスα、天窓をつけることで自然光が、 部屋に光と影の独特なコラボを演出してくれることでしょう。部屋に光が入り込み、自然の中で生活をしている新鮮な気持ちもありありと感じることができます。

さらに、天窓をつけることで防犯対策もすることができます。泥棒も、外からいちいち天窓のありなしはチェックすることができないでしょう。壁についている窓よりも、侵入率はかなり少ないと考えていいでしょう。

平屋に天窓を付けるデメリットは?

ただし、天窓を平屋などにつけたいという場合、デメリットも一緒に考えていく必要があります。

工事費用が高い

みなさんが平屋に天窓を求めてしまったがために工事費用が高くついてしまうことも想定する必要があります。大規模なリフォーム工事となることもあり、予算によっては断念しなければならないこともあるでしょう。

掃除ができない

更に、天窓は、上手く掃除が出来ないケースも結構あり、あとあと天窓をつけないほうが良かったと後悔している人たちも結構います。ただ、見た目ロマンチックだから天窓をつけたいという判断は、正しくないのかもしれません。

暑さには要注意!

そして、天窓で注意しなければならないポイントは、夏場、直射日光が部屋に入り込んで、相当暑いと感じてしまう点です。天窓を設置して居心地の悪い家作りをしてしまうリスクも存在していることを呉々も注意しなければなりません。

こっそり聞きたい!天窓付ける値段の予算はいくら?

現在販売されている天窓は、多くが断熱性に優れた複層ガラスタイプと言っていいでしょう。

南側に天窓を取り付ける場合は、オプションでロールスクリーンを取り付けるというケースもあります。

一般的なH500×W700程度の普及品で、開閉ないの天窓の場合、約6万円、手動は8万円~10万円程度です。電動は15万円~20万程度かかります。電動ロールスクリーンを追加の場合、約6万円・手動ロールスクリーン追加は約1万円あたりのプラスαの費用になります。

 

【ロ―コスト】平屋を新築で建てたい人へ!価格を抑えて素敵に建てる方法とは?
いざ憧れの平屋を建てよう!と決意したはいいものの、価格相場がどのくらいなのか、どんな平屋にしたら良いのか迷いますよね。 自分のこだわりをたっぷり詰め込める平屋、それ相当の額が発生することもままなりません。 ...

平屋に天窓がある、おすすめの間取りは?

実際に平屋住宅に天窓をつけたお宅を見てみましょう。デメリットはいろいろとあるものの、やっぱりよその家庭が天窓など設置しているとどうしても羨ましく思ってしまうものです。

理想の天窓

 

こんな理想の天窓を設置したいと誰もが憧れているのではないでしょうか

。高い勾配ある天井がやすらぎを生む小上がりのタタミスペースがあります。トップライトから柔らかな自然光がふんだんに差し込み、北側でも思えないほどの明るさに包まれることでしょう。

勾配天井は木目柄クロスを貼り仕上げています。プライバシー、セキュリティー問題に気をつかう都心でも、こんな感じで光や風をうまく取り入れ、窓にカーテンのない明るい家を実現することができました。

太陽光導入でエコライフ

吹抜けで天窓が設けられた開放感たっぷりの明るいスペース空間がここに完成しました。

ダイニング、リビング、さらに庭まで繋がり、広々とした居心地の良さがあります。 太陽光を導入し、省エネを実現するエコライフを実現しました。

天窓をつけるメリット・デメリット両方を理解する

いかがでしょうか。天窓を設置して問題点を露呈する人たちもいますが、天窓を平屋に設置して良かったという声もそれ以上多く聞きます。

みなさんも天窓を平屋に設置しようというときには、メリットとともにデメリットにもついても知り検討してみてください。

 

【ロ―コスト】平屋を新築で建てたい人へ!価格を抑えて素敵に建てる方法とは?
いざ憧れの平屋を建てよう!と決意したはいいものの、価格相場がどのくらいなのか、どんな平屋にしたら良いのか迷いますよね。 自分のこだわりをたっぷり詰め込める平屋、それ相当の額が発生することもままなりません。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家内

↓応援ポチお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

フォローする
平屋チャンネル
タイトルとURLをコピーしました